nico-iro desingについて

あなたのサービスが日常に彩りを添える
伝えたい価値と想いをデザインします

当サイトへお越しくださりありがとうございます。

nico-iro designの願いは関わるすべての方の日常に、”笑顔で彩りを添える”こと。

お客さまとその先のお客さまの
”日常を豊かに彩る”想いを発信する存在でありたいと思っています。

日々の生活の中にあるモノや情報を選ぶとき、
「何か好き」「ワクワクする」気持ち、新しい発見や何かのきっかけがうまれる予感、
「そうそうこれがやりたいの!」という高揚感を抱くことはありませんか?

大切にしたいのは、そんな気持ち。

そんなワクワクする気持ちを共有させていただき、
お客さまの魅力あるれるサービスをどこかで探している人、待っている人に
きちんと伝わり、繋がるようデザインの力でサポートします。

当サイトへお越しくださりありがとうございます。

nico-iro designの願いは関わるすべての方の日常に、”笑顔で彩りを添える”こと。

お客さまとその先のお客さまの
”日常を豊かに彩る”想いを発信する存在でありたいと思っています。

日々の生活の中にあるモノや情報を選ぶとき、
「何か好き」「ワクワクする」気持ち、新しい発見や何かのきっかけがうまれる予感、
「そうそうこれがやりたいの!」という高揚感を抱くことはありませんか?

大切にしたいのは、そんな気持ち。

そんなワクワクする気持ちを共有させていただき、お客さまの魅力あるれるサービスをどこかで探している人、待っている人にきちんと伝わり、繋がるようデザインの力でサポートします。

プロフィール

りこ/Webデザイナー

70年代後半生まれ。宮城県仙台市在住。

趣味で始めたホームページ制作で
「伝えたいことが伝わる」楽しさを知ったことがきっかけでWebデザイナーを目指す。


専門学校を卒業後、サービス業に就く。
当初はパソコンが苦手。

インターネットがようやく普及し始めていた頃だったため、
サービス業を辞めたあと、「パソコンを覚えなくては!」と、パソコンスクールに通う。
この頃から趣味でホームページ制作を始める。

その後、派遣社員としていくつかの職種を経験し、
縁あってソフトウェア開発会社に就職。

そのソフトウェア開発会社では営業事務という名目でしたが、
事務作業からユーザーサポートまで「なんでも屋さん」をする。

6年後、Webデザイナーとして転職するも転職先が倒産。

WEBデザイナーから離れ、通信会社のコールセンターへ。
インターネットに関するユーザーサポートに携わる。

ユーザーサポートのお仕事は、操作方法や運用方法をご提案するのがメイン。
時にはクレーム処理対応もする。

その仕事を通して
「わかりやすく伝えること」
「お客さまの話を受け入れること」
たくさんのことを学び、経験。

パソコンが苦手だった私が、インターネットやパソコンに関するユーザーサポートをすることになり、

  • お客様のご要望をエンジニアへ伝えるという架け橋的な役割をしてきたこと
  • インターネットは苦手だけど頑張ってホームページを作っている方やホームページのことで試行錯誤している方を見てきたこと

このような経験から、
「お客さまの希望を叶えたい。私のできることで応援したい!」
という思いが芽生え、もう一度Webデザイナーとしてお客さまのサポートがしたいと思い活動を開始しました。

「パソコンやインターネットはちょっと苦手だけど、想いを発信してお客さまと繋がりたい」
そんな想いを持つ方のお手伝いをしたいと思っています。

ホームページを作るだけではなく、「そもそもホームページって?」「ブログって?」という疑問からわかりやすくお答えし、サポートします。

どうぞお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CONTACT

ホームページ制作、LINEリッチメニュー制作など
お気軽にお問い合わせください。