ごあいさつ

あなたのサービスが日常に彩りを添える

nico(ニコニコ笑顔)でiro(彩り)を

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
40代Webデザイナーの「りこ」と申します。

私の友人の中に、ハンドメイド作家として頑張っている方がいます。
また、プロではないけれどもネイルが上手な友人がいます。
お料理やパン作りが上手だったり、みんな好きなこと・得意なことを持っています。

中には起業したい!と思っている友人もいるかもしれません。

そんな友人たちと話していると、SNSやホームページで発信したらいいのに!と「応援したい私」がいます。

きっと友人たちのようなサービスを待っている人がいると思います。

当サイトのnico-iroという名前は、笑顔で日常に彩りを添えたいという想いがあります。

nico-iroは、これから起業したい人・ご自身のサービスを拡げていきたい方向けに、その先で待っている人に伝わる・繋がるデザインをご提供します。

また、SNSに載せる画像やバナーを自分で作ってみたい、などの「やってみたい」ももちろん応援します。

「何かをやってみたい」「始め方がわからない」「40歳からでも大丈夫かな?」
ひとつひとつ丁寧にお話をお伺いします。

経歴

70年代生まれの40代です。
宮城県仙台市で生まれ育ちました。

高校卒業後は外国語専門学校に通い、就職時期は超氷河期。

そんな氷河期を乗り越え就職するもわずか数か月で退職。

そこからアルバイト、派遣、正社員・・・といくつか職種を経験し、27歳の時に医療系のソフトウェアを開発するIT企業へ営業事務として就職しました。

IT企業での営業事務時代

6年間、営業事務の仕事に加えて、経理事務・問い合わせ対応・システムの使い方のレクチャー・顧客サーバーの設定と管理の一部を担当など様々なことを経験しました。

1ヶ月のWebデザイナー時代

20代前半くらいから趣味ではじめたホームページ制作を仕事にしたいと考え、営業事務の仕事と並行してスクールに通い、転職。「やった、Webデザイナーだ!」と思ったのも束の間、転職先が就職後1ヶ月で倒産。

苦い思い出ですが、当時の自分の実力と行動を考えると仕方ないかな、という学びの機会になりました。

ホスティングサービスの問合せ受付(コールセンター時代)

Webデザイナーとしての再就職はすぐには難しく、派遣会社へ相談しに行き、紹介されたのがコールセンター。

法人向けのレンタルサーバーの問合せ・故障受付を結婚、出産するまでの3年半担当しました。

これまでの経歴で、

  • お客様の要望をエンジニアへ伝えるという架け橋的な役割をしてきたこと
  • インターネットは苦手だけど頑張ってホームページを作っている方やホームページ上で試行錯誤している方を見てきたこと(私にできることで応援したい!)

このような環境で見てきたことを活かして、ホームページ制作サービスを提供したいと思っています。

ホームページを作るだけではなく、「そもそもホームページって?」「ブログって?」という疑問からわかりやすくお答えし、サポートしていきますので、どうぞお気軽にご相談ください。